So-net無料ブログ作成
検索選択

『ミニマル ファブ』が、2014年度 グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」に選定されました。 [技術・テクノロジー]

この度、テシマ デザイン スタジオが、
gmark_u_gl_12s.jpg
ロゴ,マーク,オリジナルフォント等ビジュアルデザイン、
そしてminimal共通装置等のプロダクトデザインを手掛けました、
超小型半導体製造システム『ミニマル ファブ』が、
「産業用のサービス・システム」のカテゴリで、
「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞し、
「グッドデザイン・ベスト100」に選定されました。

グッドデザイン・ベスト100
http://www.g-mark.org/activity/2014/best100.html

minimalfab_G1.jpg

超小型半導体製造システム [ミニマル ファブ]
http://www.g-mark.org/award/describe/41814





グッドデザイン・ベスト100は、2014年度グッドデザイン賞受賞対象の中でも、成熟分野での高度なものづくり、成長分野におけるデザインの可能性などの観点において、明日を切り拓く力をもつ、未来を示唆するデザインとして、審査委員会により特に高い評価を得た100件です。 2014年度グッドデザイン特別賞は、この100点の中から選出し、11月4日に発表します。 (グッドデザイン賞HPより)
-------------------------------------------------------------------------
minimalfab_G2.jpg
■ 受賞対象 : 超小型半導体製造システム
       『ミニマル ファブ』(minimal Fab)

 事業主体名: 独立行政法人産業技術総合研究所
        コンソーシアムファブシステム研究会
minimalfab_G3.jpg
 デザイナー : テシマ デザイン スタジオ 手島 彰 +
        (株)デザインネットワーク 二川真士



■ 受賞対象の概要
ミニマルファブとは、多品種少量および変種変量生産ニーズに適応できる、まったく新しい半導体生産システムである。ほとんど全てのデバイス1個のサイズをカバーする0.5インチ径ウエハを製造単位として、そのウエハに対応した幅約30 ㎝の共通デザインの筐体の装置群を開発し、かつ密閉搬送容器であるミニマル シャトルを用いた局所クリーン化技術でクリーンルームを不要とすることで、大型のクリーンルームを要する従来型のメガファブに比べて、製造設備投資額を従来の1/1000に抑える事が出来、地球環境対応と産業力強化の同時実現を目指す という特徴を持っている。
minimalfab_G4.jpg






また、「グッドデザイン・ベスト100」特別展示をはじめ、2014年度グッドデザイン賞1,258点を一同に展示するグッドデザイン賞受賞展(G展)が開催されます。

グッドデザインエキシビション2014(G 展)
会期:10 月31 日(金)〜11 月4 日(火)11 時〜20 時
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

デザインに興味のある方はぜひ足を運んでみてください。


ブログランキング参加してます。 
ぜひ、クリックをお願いします!
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ click!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。