So-net無料ブログ作成

トヨタF1撤退に想う/マン島TT電動バイクレース [インプレッサ・WRC・STI]

トヨタのF1撤退のニュースがありました。
先日もブリジストンの2010年でのF1撤退が発表されたばかり。
ホンダのF1撤退、スバルのWRC撤退の時点で想像できましたが、
最終戦の小林可夢偉選手の活躍があっただけに残念なニュース。

富士スピードウェイの改修、LEXUSのLFAの発表など、
F1とリンクさせたスポーツカーイメージの構想があり、
豊田章男社長自らハンドルを握ってニュルブルクリンクのレースに
参戦していた程ですから、苦渋の決断かと思います。

「モータースポーツは走る広告塔」という位置付けを見直す時期にきています。
モータースポーツには、もうひとつの側面「走る実験室」という位置づけもありますが、
昨今のF1の技術はあまりにも市販車とはかけ離れてしまっているために、
「実験室」という目的より「広告塔」としてのウェイトが高くなってしまい、
莫大な維持コストで経営状況の影響を受けすぎるようになってしまったようです。

で、原点に返るべきその「実験室」としての興味深いレースが2009年6月にありました。
オートバイ好きにはお馴染みのマン島TTレースに今年から電動部門が加わりました。
エントリー20台で、出走14台。
優勝はインドのチーム「Team Agni」。電池は韓国製だそうで、
レース車両の開発費は数百万円程度とのこと。



聞き慣れたエグゾーストノートがないのは寂しいですが、
ライディングの醍醐味はまったく変わりませんね。
ホンダがマン島TTの二輪レースから、四輪、F1へ進んだように、
新興国にもチャンスのある“モーター”スポーツが既に始動しています。
その実験室に名乗りを上げる日本のチームが現れることを期待しています。
そしてこのようなレースイベントを国内でも見たいですね。
石原都知事の三宅島復興レースのカテゴリーでもいけそうですが、
騒音の問題も少ないので、モナコF1のような都心でのイベントもいかがでしょう?


ブログランキング参加してます。 
ぜひ、クリックをお願いします!
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ click!
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 1

いつかは欲しい金田のバイク

書き込み失礼します。
いいですね〜。

私はレース好きなので、かねがねはやく電気バイクレースが普及すると良いなと思ってるんですよ〜。

もともと、レースとは若者が夢を賭けてチャレンジするものっだったのが、いつのまにか金があるやつが勝つ、ビジネスになっちゃって衰退してますよね。
「実験室」、いいじゃないですか。バイク好きの他に、電気機器好きも乗っかれますね(笑)。

え〜、私の意見なのですが、近頃ハイブリット車などで「音が静かすぎる」のが問題になってるじゃないですか。なので、それを逆手に取って「〜〜db以上の音量を出さなければいけない」っつうレギュレーションを作ったらいかがでしょうか〜。
by いつかは欲しい金田のバイク (2010-01-06 16:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0